European

European IMAGINE 2019.6.3

緊張感を持たせるエントランス

様々な業種のオフィスが入居しているビルのエントランス。

長い期間使われてきたエントランスはデザイン、設備ともに手入れをする時期がやってきました。

施主様よりいただいたご要望は「ホテルのようなエントランス」の一言のみでした。

ビルの既存状況や周辺の街並み、その土地の人柄など色々な状況を把握した上でデザインを考えました。

 

【E.Vホール イメージパース】

オフィスに通う人やその関係者の方々が日々通るエントランスは、ある意味おもてなしをする場である。

ヨーロッパ調のデザインを施し、少し重厚感を出せるように意識しました。

ビルの中へ一歩足を踏み入れた人に、良い意味で緊張感を持ってもらえるようなデザインとしています。

エントランスに刺激あるデザインをお考えの方は、ジオデザインまでお問い合わせ下さい。

 


Items

  • YUSHOUHEKI -悠匠壁-

    ファサード柱型部分に使用。前面の道路より一番目立つこの部分に、動きのあるタイルを使っています。
    NITTAI:YS-290-BE

  • ランドアートサンド

    床に貼る天然石。外から中まで全面貼ることで、統一感と迫力を持たせる。
    Maruei:SNR-666

  • 化粧シート

    内装壁に貼っている木目の化粧シート。空間に重厚感を持たせるため、モールディングを使った意匠壁としている。イメージに合う、リアルな木目の柄を選定。不燃仕上にするため、敢えて化粧シートの仕様にしています。
    AICA:VG-18020A

 ブログ一覧 

CONTACT

店舗設計デザイン、空間、ディスプレイ、展示会ブースデザインについてのお問い合わせは、
お問い合わせフォームか、下記電話番号までお気軽にお問い合わせください。

Tel.078 - 220 - 9200 お問い合わせフォーム