日々のこと

日々のこと 2019.5.11

その土地を感じるデザイン

先日までGWを少しずらしてお休みをいただき、沖縄へ行ってきました!

出発当日 関空に着き、よく分からないうちに入手したプライオリティ・パスなるモノを初めて使用してみたw(゚o゚)w
どんなものかと少しウキウキしながら入りましたが、、

。。。出発までにワインをひたすら飲みまくるという貧乏根性丸出しな作業しか記憶になく、
自分には勿体ないカードでは??という疑問を抱いたまま飛行機に乗り沖縄へ、、、(苦笑)
(すごく落ち着いた雰囲気で、とても良い空間でしたよ。)

沖縄に到着、、、
沖縄といえば、やっぱり海ですよね。メッチャ綺麗でした!
晴れた時の透明感はハンパねぇです!!w(゚o゚)w

曇りが結構続き、写真では綺麗さが伝わり辛いのが悲しいですが、それでも綺麗でした。

海だけではなく、町の風景も見慣れない形の家などがあり、これだけでも僕自身は楽しめました(^^)

国際通りにあった市場

通路が狭く、ごちゃっとしたイメージ。
でも観光客が多く、結構な賑わいでした!

そんな中で一番目に付いたのは、沖縄海藻専門店「もずキム」

歩いていて中々なインパクトでした。青のフラッグとスポットライトの光が印象的。
なるほど、こういう見せ方もあるんだなぁ~と、、でもルールも何も無いじゃないかと思っていたら、
しっかりとリースライン的な所は守っているようで、そもそもこの市場自体が通路にかなり出っ張ってきても問題ない感じでしたΣ(゚д゚;)

その隣にあったお肉屋さんも負けじと目立っていました。

奥の部屋には腰ぐらいの高さで畳が敷いてあり、、、何に使うのかは不明。(;^_^A

食べ物屋さんも色々ありました。

那覇に来てるのに、「宮古そば どらえもん」
だいぶ時代を感じるお店でした。優しいおばちゃんが3人程で働かれていました。

料理は一番楽しめそうな「どらえもんセット」を注文。
(店内の写真を後に見て気付いたが、やっぱりあのキャラクターを意識しているのか!?!?)
内容は、どらえもんそば(ソーキ、三枚肉、てびち入り)と、じゅーしーのセット。
かつおの出汁がとても美味しかったです!ペロリと食べれました。

次に「鉄板焼きステーキ キャプテンズイン美浜店」
船のキャビンのような内装で、豪華クルーズの中で食事を楽しむというコンセプトらしいです。

海の近くにこういうコンセプトのお店があるのは、しっくりきました。色々と仕掛けがあって店内だけでも楽しめます(^^)
このお店は鉄板で料理をする際のパフォーマンスも中々楽しませていただけます!
(パフォーマンスの動画があったので、ご興味のある方は是非。https://www.youtube.com/watch?time_continue=12&v=6HrB19N1cBo
ただ、この時はパフォーマンス中の調味料がききすぎて、ちょっぴり辛かったです。(;^_^Aスミマセン

「農園炉端 しまぶた屋」
あぐーも食さねばという事で、このお店へ。

「やんばる島豚あぐーの瞬間蒸し」だったと思われる。脂っこくなく、これまた美味しく頂きました!
店内は島っぽさを何となく感じ取れる居心地の良い空間。
沖縄は天井の高いお店が多いのかな??結構な割合でスケルトン天井など、天井を高く取っているお店が多かったです。

この地域だからこそ良いなと感じるお店「オーシャンズピザ」。
テラスからは海が一面見えていて、景色は抜群に良いです!
この時期テラスで食べるのは最高でしょう。でも、隙を見せるとピザは鳥の餌食となりますのでご注意をm(._.)m

ピザが食べ放題というのは初めてで、正直そんなに期待はしていませんでした。
しかし、お客さんが多かったためか出来立てのピザがどんどん運ばれて、熱々のピザを常に食べれるというラッキーな状況に。
こういう店の回転のさせ方もありなのかなと。。。笑

テラスの床は足場板が敷かれており、風化している姿がまた味が出ていて良いですよね。
メンテナンスの事を考えると樹脂木の方が良いのでしょうが、やっぱり木ならではの風合いを出すならこれですね。

沖縄でも見つけてしまった「貢茶 Gong cha」。
流行りはこんなところにまで来ていたのか。。。

沖縄でもかなりの行列でした。さすがにここには入らず次へ。

BLOGを書いてるこの段階で、今回一番載せたかった気に入っているお店の写真が消えていることに気付く、、、(;へ:)
新しいお店だけど、沖縄っぽさを感じれるすごく良い店だったんです、、、ショック!!

気を取り直して、、、
ホテルもすごく良かったです。「ホテルモントレ沖縄」

色々なお店の外観など見て感じたのが、外壁に琉球石灰岩を使っているお店がチラホラあった。
モントレさんでも使われていたが、これが地域文化を大切にしているように感じてとても気に入りました。

素材の話しでは、これも印象的でした。
「ステンドグラス」

光が差し込むとキラキラと輝きだしてとても美しいです!

ホテルの内装はコンセプト通り「ブリティッシュコロニアル」を感じれるデザイン。
何とも言えない、このデザインのバランスが素敵です。

家具や絵画などもいたるところに飾られていて、美術館みたいでした。

ヨーロッパのアンティークオイルランプが並んでました。
「Lamp Museum」

「サンセットガーデン」

何で目の前に海あるのに、プールやねーん。って最初は思っていたのですが、この景色を見ると納得。
こーゆうの色んな意味で大切ですよね。

「ホテル日航アリビラ」

ホテル内の色使い、目の前に広がるビーチ、ガーデンの植物、あと動線。
建物とか内装だけでなく、外の環境を自然と取り込んで全体をデザインされている感じがしました。
こういうデザインを考えるってやっぱり凄いですよね。

しかし、一番食いついてしまったのはこの壁。(笑)

ホテル内にある「日本料理・琉球料理 佐和」の壁面です。
和風の壁紙を3種類貼り分けているのですが、突き付けている部分がメッチャ綺麗でした!
Rに切っているのにこの綺麗さ。「ジョイント部分は口開いているやろ」と間近まで見に行きましたが、ピッタリと。w|;゚ロ゚|w
神戸に帰ってきてからわざわざ業者さんに写真を見せて、こんなん出来るもんなんですね。と見せたぐらい感動しました。(笑)

店舗であったり内装をたくさん見てしまいましたが、やっぱり沖縄は自然を感じるのが一番でした。

海の綺麗さはもちろんなのですが、

潮が引いた後にできる、石と貝のコラボ。

綺麗な貝だと思い拾ったらヤドカリだったという、自然ならではのハプニング。

メッチャ分かりにくいですが、見つけることのできた熱帯魚。(真ん中あたりの青い物体。1匹のみ撮影に成功。 笑)

自然に触れ合えるということの素晴らしさを改めて認識!

帰りの空の景色は相変わらず最高でした。
宇宙まですぐ行けそうな気分。

手前に筋斗雲のような形をした小さな雲がいっぱいありました。

 

【おまけ】

帰りの那覇空港に向かう道中に大きな波が立っている場所を見つけた。
サーフィンはこういう所でやるのかなー、、と考えていた時にふと思い出したのです。
昔、旅行でハワイへ行った時、サーフィンのレッスンを受けたことがあるのだ!
しかも1時間ぐらいのレッスンを3日間連続で!(ハマりすぎたのだ。)
ご覧ください、いかつい現地のサーファー先生の指導を真剣に聞いている私。

そして、次の写真がウチの奥様に大笑いされた写真だ!

自分は、サーフボードに乗って見ている景色はこんなイメージだと伝えていたのですが、、(下写真)

実際はこうである。と奥様からのご指摘が、、、笑 (波ショボッ)

いや、でもこの時先生が言っていた!小さい波から中ぐらい、そして乗れるようになってきたら大きい波に挑戦するという順番があると!
この小さい波でも乗れただけで楽しかったから十分なのですよ。

という、小さな思い出をと写真があることを思い出し、自分の中の笑い話として発表させていただきました。m(_ _)m


ウェブサイト:ホテルモントレ沖縄 ウェブサイト:ホテル日航アリビラ

CONTACT

店舗設計デザイン、空間、ディスプレイ、展示会ブースデザインについてのお問い合わせは、
お問い合わせフォームか、下記電話番号までお気軽にお問い合わせください。

Tel.078 - 220 - 9200 お問い合わせフォーム