神戸の店舗デザイン・設計 gio design(ジオデザイン)

神戸にある店舗デザイン・設計のgio design(ジオデザイン)。

ジオデザインのメモ書き

デザイン 2021.9.29

掘り起こせ、分電盤!

飲食店の改装計画のご相談をいただきました。

 

店舗面積が広く、厨房も当然広くて機器も多い。

居抜きから使っているお店のようで、設備だったりの詳細が不明でした。

 

 

今回の改装で新しい厨房機器を多数導入したいという事なので、

現在の電気容量を調べることに。

 

分電盤を開くと、、、

 

見た感じはパンパンに使ってるっぽいですね。(感覚です(^^;))

 

 

実際どれぐらいの容量を使っているのか

厨房機器やエアコンをフル稼働して電流を調べていただきました。

 

 

容量は問題なし。

 

しかし、、、ここのメインブレーカーから一本の電線がどこかに行ってる、、、

 

それは一体何に使われているのか???

 

 

電気屋さん曰く、どこかにもう一つ分電盤があるらしい。

これが何に使われているか確認しないと先に進めない。(‘Д’)

 

 

こうしてもう一つの分電盤探しが始まったのです。。。

 

 

探せども探せども見つからず、地下室を見たり、天井の中を覗いたり、、、

梁や壁で電線の行き先は途中で見失ってしまうし。。(-“-)

 

謎に包まれた分電盤、、焦る、、

 

関係ないだろうけど、何となく一番奥の大部屋の押入れを開けてみるとそこには、、

 

 

あったではないか。第2の分電盤登場!

 

 

 

沢山の備品に囲まれて、後ろの方に隠れていた分電盤。

モノをどけまくって掘り起こしましたよ。

 

 

、、、こんなとこ誰が気付くねん!笑

 

そんな掘り出し物の分電盤。

当然スタッフさんは存在すら知らなかったようです。(^^;

 

 

もう使われていない分電盤。。。

問題なし。

見つかってスッキリしました。

 

 

改めて思いましたが、やっぱり図面は大事。

後の事も考えて、しっかりと図面に記さないといけないですね。

 

 

設計者はしっかりと図面を描き

オーナー様は無くさず保管しましょう。!(^^)!笑

 

 

とにかく、今回は無事見つかってよかったです。(^^;

これで次に進めます!

 

 

 


 ブログ一覧 

PROJECT

gio designが取り組んでいるプロジェクトのご紹介。

  • IMAGINE

    gio designが考えるお店のデザイン。デザインしてみたスタイルのご提案。

  • remodeプロジェクト

    株式会社モード・ナカムラとの共同プロジェクト「ReMODE(リモード)」。

  • TUMUGI PROJECT

    おいしい!が彩る、笑顔の時間をつむごう。TUMUGI PROJECT

ページのトップへ