デザイン

デザイン 2020.10.14

新築 ショッピングモールに出店するお店で、意識するべき負担金

 

少し前、打合せで江坂まで行ってきました。

独立する前に勤めていた設計事務所が西中島だったからか、御堂筋線の駅は何故か毎回懐かしさを感じます。

 

さて、今回打合せに行った内容は新築のショッピングモールへの出店相談でした!

商業施設の新築となると細かいルールが課せられます。

新築なので建築基準法や消防法、、、とにかく法規に関する事は遵守しなくてはいけません。

(新築に限らず当たり前の話しではありますが、、、ーー;)

とにかく設計指針書を確認しながらプランを進めていくわけなのです。

 

設計指針書を読み進めると「負担工事の工事区分」のページが出てきます。

前回のblogでは「B工事費用」のお話をさせていただきましたが、今回は「負担金」につきまして。

 

(blog ー 「商業施設で忘れられがち、B工事費用。」 https://gio-design.jp/?p=3605

 

あれ?新築ってこーゆー費用も掛かるんや??のお話し。

新築現場の場合(大規模改修工事も)店舗の内装工事の他に、

 

「現場協力金」

・共用通路の養生

・仮設トイレの設置

・工事中の仮設電気

など、

テナントさん全体で負担してもらう費用。

※現場によって内容は異なります。

 

「内装監理費」

・何十店舗も入る店舗の各図面のチェックや施工時の監理費用。

 

「レジ用インライン工事費」

・POSレジなどの設置に伴う配線工事費用。

 

その他にも現場によってまちまちですが、新築のショッピングモールなどに入る場合は

内装費用とは別に負担しなくてはいけない費用が必要となります。

出店契約時には気付きにくい内容なので、

B工事と同じく頭の片隅に置いていただければと思います。(__)

 

「これ何の費用やったっけ??」

よく聞く質問でした。m(__)m笑

 

最後に、、、

梅田駅にこんなドでかいサイネージっていつからありましたっけ??

ちょこちょこ大阪には来ているはずなのですが、全然気付きませんでした。(‘Д’)汗

すごい迫力ですね!

昔はこーゆうのあまり好きじゃなかったのですが、、、

最近ありだと思うようになりました。


CONTACT

店舗設計デザイン、空間、ディスプレイ、展示会ブースデザインについてのお問い合わせは、
お問い合わせフォームか、下記電話番号までお気軽にお問い合わせください。

Tel.078 - 220 - 9200 お問い合わせフォーム